=まろっぴまろまろ=

悲しみの果てには何があるのか。。。今は悲しみの途中だけど、いつかきっと、果ての答えがみつかると信じて。。。

◇やっと。。。◇

Posted by まろまま∵ on   8 comments

嬉しかった事、その1。

やっと、やっと、被災した事務所の工事が終了し
みんなで元気よく帰ってきました。
11月18日と19日に引越しをして
先週の月曜日から元の事務所に出勤しています。

仙台の事務所に通った8ヶ月。
人はよく月日を語るのに「あっという間だった」といいますが
そんなことはない。長かった。本当に長かった。
それでも6月20日から被災証明で有料道路が無料で
通れるようになってからは通勤はだいぶ楽にはなったけど。。。



maro



被災直後は無我夢中で仕事して
ちょっと余裕ができてからは本当に元の事務所に戻れるのか
「多賀城は解散!」なんて言われるんじゃないかと
みんなで不安な気持ちで過ごした。

戻れると決まったのは震災から4ヵ月後の7月下旬。
事務所の工事が始まったのが9月の下旬。

「雪が降る前には戻りたいよねー」
そういい続けて8ヶ月、ようやく戻ってこれました。

まだ工事も途中で温水器がなくお湯が出ませんが
そんなことなんかどうってことない。
戻れたから文句は言わない。



maro



戻ってきて思うこと。

今まで通ってた仙台の事務所がある場所は
震災の被害がほとんど無いところだったので
震災の事を忘れたわけではないけれど
多賀城に戻ってきて、まだ震災の途中だったと気付かされた。
会社の近くの信号機もようやく復旧したし
ウチの会社から港の方に向かっては
営業している会社はなくて、あるのは震災のゴミ処理場。
更地にした土地も多く、本当に遠くまで見渡せるようになった。
メルちゃんやレオくんと遊んだ港の公園の屋根が
見えるんだものビックリだよ。



maro



不安はあります。
また津波が来たらどうしようって。
もうその時はとにかく、とりあえず、
家に向かって逃げます。
なんでもなかったら会社に戻ってくることにして。



maro



戻ってきて書類の整理をしてたら
3月11日の日付の書類がでてきて
「あ~~地震の前までは普通に仕事をしてたんだなぁ」
と思ったりしてなんだか切なくなりました。



maro


血統書はホワイトなのに背中がまだらベージュなまろ君。

それはそれで魅力的でいいなぁと思っているまろままです(*^_^*)


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村