=まろっぴまろまろ=

悲しみの果てには何があるのか。。。今は悲しみの途中だけど、いつかきっと、果ての答えがみつかると信じて。。。

まろがいないだけ。。。

Posted by まろまま∵ on   2 comments

まろがいなくなった今も。

まろのオモチャやクッション。

1階のトイレや2階のトイレ。

寝ていたゲージも。

全部そのままにしてあります。

まるでまろが生活しているかのよう。

何も変わらない。



もちろんご飯も作ってる。

朝と夜。

いつもご飯を作っている時

ちょっと離れた場所から

「ボクのごはんまだ???」ってお顔で見てた。

それがまた可愛くって。

だから。

まろがいなくても

いつもまろが見てた場所に向かって

「今ご飯作ってるから待っててね~」と声をかけてる。

何も変わらない。

ただまろがいないだけ。

そう、まろがいないだけ。

そのことがただただ辛く悲しい。




maro11.jpg


maro22.jpg


2015年1月15日のまろ。

この頃はまだ毛がフサフサ・モフモフでした。

Comment

ロックママ says...""
つくってあげるのがまろままさん、
あげるのがちちさまでしたっけ。

うまうま万歳のまろ君、
きっとごはん作ってもらってうれしいでしょうね。
待ちきれずにちょっとわんわん!しちゃうかもって
目に浮かびます。
2017.07.23 00:48 | URL | #2DdjN05. [edit]
まろまま∵ says..."Re: タイトルなし"
そうそう!
作るのが私であげるのがお父さん。
私が作るのを見てるはずなのに
ご飯をくれるお父さん=良い人!の図式で
まろはお父さん子になりました。

さすが!まろのことわかってるね!
夕ご飯、あげるのが遅くなると
ワンワンワン!の催促がうるさかった。
ホント、笑えるくらい食い意地がはってて可愛かったよ。
2017.07.23 20:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する