=まろっぴまろまろ=

悲しみの果てには何があるのか。。。今は悲しみの途中だけど、いつかきっと、果ての答えがみつかると信じて。。。

まろロス。

Posted by まろまま∵ on   6 comments

今の私の状態はペットロスなんだと思う。

正確にはまろロスだけど。


まろが元気な頃はペットロスについて

深く考えもしなかった。

深く考えてそれが現実になったら嫌だから

いつもの悪い癖であとで考えよう。

まろがもっとおじいちゃんになったら考えようって。


まろロスが現実となった今

ペットロスのブログや記事を読みまくっている自分がいます。

皆苦しんでるんだ。。。

もがき苦しんでいるのは私だけじゃないんだ。。。

何年も苦しんでいる人もいるんだ。。。


あたりまえだよね。

だって大切で可愛い家族だもの。

泣いて悲しむのもあたりまえ。



私が今いる悲しみのトンネルから抜け出す日がくるのはいつ頃なんだろうか。

トンネルから抜け出す頃には

まろのいない生活が当たり前になって

まろのいない生活に慣れているのだろうか。


そうはなりたくないな。

たとえトンネルから抜け出してまろを思っても泣かなくなっても

姿は見えずとも まろと一緒にいると思っていたいな。

私がこの世から消える時まで。

ずっと、ずっと、ずっと。



IMG_2349_2017072722064940e.jpg

2015年4月14日のまろ。
こんなぶちゃいくも可愛いまろです。

Comment

ロックママ says...""
うん。うん。
年を取ればいつかはきっと・・・って頭では思ってたとしても
それが現実になった時の悲しみや辛さを
前もって覚悟しておくなんてとうていできっこないですよね。

宗教観・生死観って人さまざまだけど、
まろままさんは
「私をおいて!なんで私をこんなにつらい目に合わせるの!」って
まろ君に対して思いますか?
そういう悲しみ方をしてしまう人もいます。
(辛さに対する自己防御として仕方ない面もありますが)
そんな人には、
(悲しみがいつのまにか恨みの感情になって)執着してたら
安心してあの子は眠れないよ、って言うかも知れない。

でも、まろままさんはそうじゃないと私は思ってます。

まろ君は
しんどくていっぱいいっぱいで遠くに行ったんじゃないです。
まろ君の行動を責めたりしませんよね?

まろままさんのした選択全部を後悔しないでくださいね。

「まろはうちの子で本当に幸せだったんだ」って
まろままさんが笑顔で(泣き笑いでも)
大きな確信をもって自慢できるようになった時が
トンネルを抜けた時なのかな~とうまく言えませんがそう思います。

それまでいっぱい泣いていいと思います。
2017.07.28 00:05 | URL | #2DdjN05. [edit]
ロックママ says...""
お耳出すとこ付きのフード?
かわいい(*^^*)
まろ君よく似合ってるよ!
2017.07.28 00:07 | URL | #2DdjN05. [edit]
ノエママ says..."ペットロス"
 一昨年ぐらいだったかなぁ。
お散歩の途中で、久しぶりに、はなちゃんママと
会いました。
「あ・・・ノエルちゃんだ・・・。」と
言ったきり、その場にぺたんと座り込んでしまった。
 表情もおかしかったので、事情を伺ったら、
はなちゃんが心臓の病気で、半年前に亡くなったと・・・。
ママさんは、はなちゃんが9歳で亡くなったこと、
病気が分かってから間もなく、この世を去ったこと、
それを自分のせいではないかと、自分のお世話の仕方が
悪かったのではないかと、自分を責め続けていたそうです。
 はなちゃんが亡くなってから、何もすることが出来ず、
外にも出ることが出来なくなって、心配したご主人が
心療内科へ連れて行ってくれたとのこと。
そうしたら今度は、(ペットが亡くなったことが原因で
鬱病なるなんて、私ぐらいなのかな?)とも考えたそうです。
「そういう方、長い間苦しんでいる方、数えきれないほど
いますよ。」としか言えませんでしたが。

 最近また、はなちゃんママと会うことが多くなりました。
ノエルがはなちゃんに似ていると言って、たいそう
可愛がってくれます。
「ノエルちゃん、はなの分まで長生きしてね。
ママさんも、ノエルちゃんを大事にしてね!」と、
別れ際、必ずおっしゃいます。
 はなちゃんママと会うと、必ずはなちゃんを思い出します。
電信柱や標識等を、一本一本嗅がないと気が済まない子
でした。だから、お散歩が全然進まないと、ママさんが
笑ってました。
気が弱いくせに、ママさんに抱っこされている時は、
他のワンコに偉そうに吠えていたっけ。

 まろまま∵様、お仕事は辞めないでね。
おうちにばかり居ると、まま∵様が病気になってしまうから。
それは、まろ君が一番悲しむことですよ。
 まろ君と訪れた場所に、ちち∵様と遊びに行ってください。
きっと、まろ君が後ろからついてきますよ。そっとね。
 いつだったか、ノエパパの実家へ、お正月にお邪魔した際、
ノエルが庭の梅の木を、ずっと気にしていて、「アン!」と
吠えたんです。その梅の木の下には、ノエパパの実家で
14年間暮らしたジミー(マルチーズ)が眠っています。
おそらく、賑やかにしていたので、「何かな?」と
覗きに来たのだと思いました。
 しばらくして、ノエルも庭を気にしなくなりました。
義母が、「皆が元気で達者にしているのを見て、ジミーも
安心したのでしょう。」と言ったことが心に残っています。

 まろ君、もう天国へ着いたのかな?
マイペースだから、寄り道してるかもしれませんね。
まま∵様が持たせてあげたおやつを食べているかも
しれませんね。


 
2017.07.28 14:26 | URL | #a/eYhoIw [edit]
まろまま∵ says..."ロックママさん"
うん。
ありがとう。
でもやっぱり、まろに良かれと思ってしてたことが
まろに負担を掛けてしまったんじゃないかと
後悔ばかりです。
まろからたくさんの楽しい時間や
幸せをもらったのに。。。
そう思えば思うほど涙が出る。

いつかまろは幸せだったと
自慢できるようになるまで
それまでは泣いるね
。・°°・(>_<)・°°・。

ほんとごめんね。
いつも泣き言ばかり。
2017.07.29 11:22 | URL | #- [edit]
まろまま∵ says..."ロックママさん"
そう!お耳だすとこ付きだよ。
ちょっとまろには小さくて
無理くりかぶせました。
2017.07.29 11:23 | URL | #- [edit]
まろまま∵ says..."ノエママさん"
はなちゃんママさん、辛かったですね。
とっても悲しまれたでしょうに。。。
9歳なんてまだまだなのに。。。

自分より先に逝くとは分かっていても
やりきれない思いでいっぱい。
今ならはなちゃんママさんの気持ちが痛いほどわかります。
私はこうやって
まろへの思いを綴ってます。
綴ることによって気が晴れるというか
本当は晴れないんだけど
かろうじて前に進めてるような気がします。

大丈夫。仕事は辞めないよ。
まろがいた頃、仕事を辞めてずっと一緒にいたかったけど辞めないでいたのに
まろがいなくなって辞めたんじゃ意味がないというか
まろに申し訳ないからね。

どうだろう。。。
天国着いたかな。。。
いつも先を歩いていると
後ろを振り返って私達を確認してたから
「あれ~~お父さんお母さん遅いな~」って待ってるかもしれませんね。
2017.07.29 11:32 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する