FC2ブログ
Welcome to my blog

着信にビクビク。。。

まろちちはメールが嫌い。


普通の夫婦は簡単なことなら

LINEかメールで済ませることも我が家は電話のみ。


まろがいた頃。

まろが癲癇になってしまってから

仕事中にまろちちから着信があると

(まろが何かしたのかっ?)と

毎回、心臓を鷲掴みにされるような思いをしてました。


なので、おのずと「もしもし」の言葉は

ワントーンもツートーンを低くなり

まろちちのノー天気な「あー、ごめんねー」

を聞くまで心臓がバクバクしたものでした。

電話の内容も、ほとんどがノー天気ものでした。


まろちちから電話がくる度

私の寿命は1分位ずつ縮んでいたはず。


まろがいなくなり、まろちちのからの電話にも

驚く事はなくなりました。



IMG_1613.jpg
2016年11月9日のまろ。

まろがいてくれるのであれば
寿命が縮んでもどうってことなかったのに。。。



にほんブログ村