FC2ブログ
Welcome to my blog

3回目の7月3日。

7月3日はまろの祥月命日でした。

2、3日前からちょっとドキドキしてたけど
当日はわりと穏やかに過ごせました。
穏やかに過ごせるくらい時が過ぎたのかな。。。

もし。
まろが生きていたら16歳。
どんなおじいちゃんだったかな。
絶対にかわいいおじいちゃんだったハズ。
私もかわいいおじいちゃんまろを見て
穏やかに楽しくすごしていたと想像がつく。
もちろん楽しいことばかりじゃなく
病院が良いとか心配なこともあっただろうけど。
それでもやっぱり幸せだったに違いない。

今はね。
ハンドメイドに夢中。
これって、物を作っている時間て
まろがくれた時間だと思っている。
まろと過ごす時間がなくなって
何もすることがなくなったお母さんに
楽しいことしてねって時間をくれたってそう思う。


1_2020070521313661e.jpg


ありがとね、まろ。
大好きだよ、まろ。
一緒にいたときも毎日耳元で内緒話をするように
言ってたけど
これからもずっと言い続けるよ。

ありがとね、まろ。
大好きだよ、まろ。



にほんブログ村




にほんブログ村







6 Comments

There are no comments yet.

ロックママ  

わりと穏やかに過ごせたとのこと、なによりです(*^^*)
祥月命日はやっぱり普通の「記念日」「祝日」とは当たり前だけど全然違うわけで。
辛い気持ちは時薬が少しずつ癒してくれたとしても
寂しい気持ち・悲しい気持ちがなくなるわけじゃないですもんね。

まろままさんはまろ君を想う時、
どんな姿・何歳くらいの姿を思い浮かべますか?
おじいちゃんまろ君?
若々しくて凛々しいまろ君?
私はなぜか2015年位~のおハゲが始まって幼い感じになりはじめてきた頃の
ロックの姿を普段思い浮かべてしまいます。
なので5才とかのふさふさロックを見たり、
晩年の超絶おハゲちゃんロックの写真を見るとちょっとびっくりします。

まろままさんの作るアクセサリ達は、本当に素敵。
割とはっきりした色使ってても、優しい色合いとか透明感とか。
ご本人のセンスの良さももちろんあるんだろうけど、
まろ君と暮らしてく中で一緒に見た花や景色なんかのイメージが
作る上でのイマジネーションに役立ってるんじゃないかなって思う。

まろ君、私もこれからもずっと大好きですよ~♥

2020/07/06 (Mon) 01:18 | EDIT | REPLY |   

ruruchanchan  

  

命日が近づくとドキドキやソワソワしたりするとか聞くけれど、今まで私は感じた事がなかったのに、今年は何故か少しソワソワしていて、何で今更?と不思議な感じです(;^_^A
まろままさんは今年は穏やかだったんですね。
時の流れもあるけれど、向き合い方が変わってきたのかもしれないですね(^_^)

まろ君は間違いなく、可愛いおじいちゃんになっていて、みんなから老犬には見えないって言われていたでしょうね。
お写真のまろ君も子犬のように若々しいというか、愛くるしいし(^▽^)
ところで、何を咥えているんですか?(笑)

まろ君以外に夢中になれる事がみつかって良かったですね。
まろ君がくれた大切な時間を楽しんで下さい(*^▽^*)

2020/07/07 (Tue) 20:34 | EDIT | REPLY |   

ノエママ  

特別な・・・

 私、誕生日とか記念日って、あまり興味がないんです。
ノエパパはレストランを予約したり、ケーキを
買ってきたりするんですけどね。(^-^;)

 でもノエルのお誕生日、家族記念日は別!
絶対お祝いする。
旅行へ行ったら写真も動画も、た~くさん撮る。

 ノエルがこの世からいなくなったら・・・。
考えられない。
たぶん私、薄情だから、親の命日はころっと
忘れてしまうかもしれないけれど、
ノエルの命日は忘れない。忘れるわけない。

 まろ君が天国へ行って3年かぁ。
生きていたら16歳。
ちょこちょこ病院へ通って、お薬もたくさん
飲んでいるかも。
老犬介護で遊びに行けなくても、「長生きしてね。
ずっとそばにいてね。」って、まろまま∵様も
ちち∵様も思っていたでしょうね。

 今はアクセサリー作りに夢中なのですね。
まろ君も喜んでいますよ。
お母さんが楽しんでいるって。
子どもはお母さんの泣き顔なんて見たくない
ですもの。

 まろまま∵様の作るアクセサリーは、
お写真と同じで、優しい印象を受けます。
見ていて、ホッとする。
作品に愛情を感じるんですよね。
 デザインはどうしているのですか?
絵を描いたりしているのかしら?
それとも頭の中のイメージだけで
作り上げる?
そのあたりのお話も面白そう。

2020/07/09 (Thu) 16:58 | EDIT | REPLY |   

まろまま∵  

ロックママさん。

まろがお空へ行ってしまった頃よりだいぶ穏やかに過ごせるようになりました。
もちろん、まろのことばかり考えていると泣けてきちゃうのに変わりはないけどね。

私はお空へ行く前あたりのまろを想い出すかな~。
お耳が遠くなってちょっとの物音じゃ起きなくなったり
寝てばっかりだったり
ちょっと頼りなげなおじいちゃん顔だったり。
若い頃のイケイケまろより
おじいちゃんまろがより一層愛おしいし。

ありがとう♪
褒めてもらえて嬉しい。
なかなか売れっ子にはほど遠いけど。
売れっ子作家さんというのは
自分の欲しいものより
人が欲しいと思っている物を作る人らしいけど
私は自分の欲しい物を作ってるかな。
だから全部、身につけたい。
でもそんなわけにいかないね~(o^^o)

2020/07/12 (Sun) 19:54 | EDIT | REPLY |   

まろまま∵  

ruruchanchanさん。

やっぱり命日が近づくとドキドキソワソワしちゃいます。
その時のことを思い出しちゃったりで。
もちろん悲しくて寂しいのに変わりはないけど
今年は穏やかな気持ちで迎えることが出来ました。
私がこういう気持ちでいるって事は
まろもきっとお空の生活になれてきたかもしれないね。

ふふふ(*^_^*)
私も絶対、可愛いおじいちゃんになってたと思う。
愛くるしさがたまらなかったハズ(o^^o)

咥えているのは、レンジでチンする時に被せるフタみたいなやつ。
まろは割とずる賢くて
返して欲しかったらオヤツと交換ね!と言わんばかりに
よくこういうイタズラをしてました。

はい!まろがくれた時間は大切に使いたいです(o^^o)

2020/07/12 (Sun) 20:06 | EDIT | REPLY |   

まろまま∵  

ノエママさん。

ノエパパさん、さすがです!
まろ父にも見習ってもらいたい。
だって旅行の計画も立ててくれるでしょ?
まろ父は旅行に行きたがるくせに全て他力本願だから。

我が家も自分や家族のお誕生日はわりとどうでも良くて。
でも、まろは別だったなぁ~。
やっぱり特別でした。

もしまろが16歳を迎えていたら
せっせと病院が良いしていたでしょうね。
で、まろと一日でも長く一緒にいたいと思っていたと思う。

今、委託先に納品するのを作ってて
それが落ち着いたら
ノエちゃんとノエママさんに何かプレゼントさせてね。
一応、どんな物を作るかは考えてはいるのです。

デザインは作りながら考えるタイプです。
他の作家さんみたいに素敵なのはなかなか思い浮かばないけど
自分が可愛いなぁと思うのを作ってま~す(o^^o)

2020/07/12 (Sun) 20:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment