=まろっぴまろまろ=

悲しみの果てには何があるのか。。。今は悲しみの途中だけど、いつかきっと、果ての答えがみつかると信じて。。。

◇3ヶ月経ちました◇

Posted by まろまま∵ on   12 comments

あれから3ヶ月。
もう3ヶ月、まだ3ヶ月。
3ヶ月前は寒くてジャンパーを着ていたのに
今はもう半袖を着ています。
なんだか不思議。


maro


3ヶ月も経つのに
まだ行方不明の人がいます。
まだ避難所で暮らしている人がいます。
自宅で暮らしていてもまだ水道が出ない地域があります。


maro


3ヶ月経つけれど
会社では寄ると触ると話題になるのは震災の話。
外回りの人がお客さんから色んな話を聞いてきます。
小さい話が大きくなったような話や
直接、本人から聞いた話など色々。


maro


今からお話するのは会社で一緒に働いている人のお友達のお話。

3月11日、地震後お家で留守番しているワンちゃんが心配で
お家に帰ってきてワンちゃんと車に乗り、避難しようとしたところへ津波が。
車ごと流されたけれど、運良く車から出ることができ
ワンちゃんと他所のお家の2階のベランダに泳ぎ着いたそうです。
でも。。。
せっかく津波から脱出することができたのに
頑張って泳いだのに、全身濡れてしまったワンちゃんはお星様に。。。
凍死です。飼い主さんはどれほど辛かったか、悲しかったか。


maro


ガレキはちょっとずつ片付いてきています。
町中は復興しても 大切に思う人、ペットを亡くした人達の
家や仕事をなくした人達の 心の復興はいつになるのでしょう。



maro


今日はちょっとしんみり、震災を振り返ってみました。


maro



最後に 震災で亡くなられた方達、ワンちゃん、ネコちゃん達の
ご冥福をお祈り申し上げます。。。

                         合掌。。。

Comment

まったりまま says...""
はじめましてm(_ _)m
我が家にも白(クリームですが)ポメがいます。
いつかコメントしたいなと思いながら、なかなか
できず今日まで来てしまいました。
震災では本当に怖い思いをされたのでしょうね。
お怪我がなく何よりです。
でも沢山の方がなくなり 傷つき。。。
このワンちゃんの飼い主さんのお気持ちを思うと言葉になりませんが
いつか皆さんのお心が癒やされる日がくることを願ってやみません。。。
私たちがしっかりしなくてはいけないのに
コチラに伺って穏やかな雰囲気のまろちゃんに癒やされています。
またお邪魔しますねO(^^)O
よろしくお願いしますm(_ _)m
2011.06.12 15:34 | URL | #- [edit]
レオママ♪ says...""
うるうる。。。。(T_T)
せっかく一緒に助かったのに・・・
お星様になっちゃたんですね・・・
あの日かなり寒かったし、まして
濡れた体では相当冷えたと思います。
本当に悔しい思いをされたと思います。
地震、津波、原発。
まだまだ復興とは程遠いトコの方が
多いと思います。
飼い主さんとはぐれてしまったペット達が
なんとか生き延びて、誰かにレスキューされる事を
心から願ってます。
親や子供を亡くしてしまった方にも、
いつか笑顔が戻る事を願ってます。
まろくんの優しい顔に癒されます!!
まろくん、お仕事でお疲れのママさんを
いーーっぱい癒してあげてね♪

歳のせいなのか?震災の影響なのか??
最近涙もろくってダメなんですぅ。。。



2011.06.12 20:11 | URL | #- [edit]
ラブリーポメ says...""
あの日から3カ月。
時間だけは、確実に過ぎていくんですね。
まだまだ復興には程遠い現実に
愕然とします。
義援金も15%しか届いていないし(T_T)
必要とされてる所に使われてないなんて・・・。
政府は何してるんだi-191プンプン

経験した方以外は
月日が経つと忘れてしまいます。
まろままさんはこの地震のことを
伝えていってくださいね。
2011.06.12 21:20 | URL | #- [edit]
まろまま says..."まったりままさんへ"
遊びにきていただいて&コメント
ありがとうございます!
ワタシも時々、おじゃましておりましたが
コメントもせずごめんなさいです。

地震、津波の当日はただひたすら時間が経つのを待っていました。
その待ってる間に家族同然に大切にされていたワンちゃんが
お星様になってしまっていたとは。。。
このワンちゃんだけじゃなく他にもたくさん
亡くなったワンちゃん、ネコちゃんはいると思います。
本当に飼い主さんの気持ちを思うと。。。辛いですね。

いつもシンミリなきじばかりじゃないので
どうぞ、また、遊びにいらしてくださいませ。
ワタシもオジャマしたしますね(*^_^*)
2011.06.12 22:12 | URL | #- [edit]
まろまま says..."レオママ♪さんへ"
本当に。。。飼い主さんはそれほど悔しかったか。悲しかったか。
泣きながらお話していたそうです。
ワンちゃん、泳いでいた時、反対方向のおウチに向かって泳いだそうですよ。
名前を呼んで呼び戻したって。あーー、なんか涙が出る。

親や子供を亡くされた方達が
被災してしまったペットちゃん達が
幸せになってくれることを願わずにはいられませんね。

震災直後より今はだいぶ落ち着きましたが
辛い話を聞けば涙が出ちゃいます。
やっぱり歳のせいもあるかな?
そうは思っても新聞とか見ると泣けちゃうよね。
2011.06.12 22:42 | URL | #- [edit]
けいたん says...""
辛かったでしょうね・・・・
飼い主さんの気持ちを考えると、胸がキューッとなります。

震災では、迷子になったり、飼い主さんが被災されたため、飼い主さんと離れ離れになったペットもたくさんいますね。
楓の先生が、福島の避難地区でレスキューされたワンちゃんを預かっている方を訪ねるのだと言ってました。
預かり先で、ヒドイ咬み犬になってしまったそうです。
預かりさん一家全員、咬まれて、怖くてワンちゃんに触れない状態になってしまったそうです。

ワンちゃんは、地震の恐怖、飼い主だけが避難し、取り残された恐怖、知らない人に捕まえられ、知らない家に連れていかれた恐怖・・・もう心と体がいっぱい、いっぱいだったのでしょう。
怖い・怖い・怖い!
自分を守るための行為が、咬む、という形で出てしまったようです。
こんなワンちゃん、きっとたくさんいるんでしょうね。

被災された人にも、動物にも、早くホッとできる時間と場所を!
2011.06.12 22:47 | URL | #xyF6yppI [edit]
まろまま says..."ラブリーポメさんへ"
もうともまだともいえない3ヶ月です。
さすがに道路なんかは片付いていますが
空き地とか車の通行にジャマにならないような場所には
今もゴミや瓦礫が山積みだったりします。
本当に、政府は一体何をしているんでしょう。
総理大臣なんて正直誰でもいいんです。今は。
早く、被災者、避難生活をしている人達が
少しでも震災前の生活が取り戻せるようにしてあげて欲しいですね。

ワタシがブログを続けている間は
折ををみては震災後の様子をお話していきたいと思います。
でも震災にあった場所が震災前に戻るには
どのくらいの時間が必要なのか。。。
瓦礫は23年分あるそうです。
2011.06.12 22:54 | URL | #- [edit]
リョータママ says...""
あれから3ヶ月たったの
ですね。
それでもまだまだ行方不明の方が
沢山いて。。大切な人の元へ早く帰してあげたい
ですね・・

悲しみを背負った人の心はいつになったら
癒されるのでしょうか。。
時が経てば。。といいますが
本当にそうでしょうか。。
時と共に悲しみが大きくなることも
あるのではないでしょうか。。
最近そんなことを考えます。
それでもやっぱり前を向いて
生きていってほしいと思います。

来月、ダンナさんがそちらへボランティアへ
行きます。少しでもお役に立てたら
うれしいです。


それから次女へのお祝いコメント、ありがとう
ございました♪



2011.06.12 23:01 | URL | #- [edit]
まろまま says..."けいたんさんへ"
せっかく2人で泳ぎ着いたのにお星様になってしまうなんて。
どれほどつらかったでしょうか。。。
そして、福島の避難区域のワンちゃん達のこと!!
詳しいことはわかりませんが
どうして一緒に避難しなかったのでしょうか。
取り残されたペット達がたくさんいたようです。
咬み犬になってしまったワンちゃんは
本当に怖い思いをしたのでしょう。
信頼していた家族に置いていかれるなんて。

ペットだって生きている大切な命!
災害があった時には一緒に避難するのが
当たり前な社会になって欲しい。
新聞に載っていましたが
「犬を連れて避難するわけにはいかないので置いてきたのが辛い」って。
たぶんそのワンちゃんは津波で流されたでしょう。
その(バカ)飼い主もどうかと思うけど、
災害時にペット達も安心して避難できる避難所ができるような
そういう日本になって欲しいです。
そのために何が自分にできるのか、考えます。。。


2011.06.12 23:19 | URL | #- [edit]
まろまま says..."リョータママさんへ"
まだ千人単位の人が家族の元に帰ってきていません。
辛いですよね。。。

大切な人を亡くされた方達のお気持ちを思うと
なんと言えばいいのか言葉がみつかりません。
お歳よりの方が「助かってよかったのかわからない」って。
もう切ない。
誰もこんな津波がくるなんて思ってなかったから。
1000年にに1度って言われてるけど
1000年前から生きてる人、いないから。
甘く見ちゃいけないなぁ~ってつくづく思います。

リョータパパさん、ボランティアですか?
本当にありがたいです。
身近なワタシが何もしていないのに。。。
ボランティアさんのこと皆感謝しているようです。

ケーキは~。美味しそう♪だなぁって思って。
ワタシも食べた~い(*^_^*)
2011.06.12 23:39 | URL | #- [edit]
えつりん says...""
助かったけど避難所生活で亡くなってしまったお年寄りもたくさんいらっしゃいましたよね・・・
悔しいですね助かったのに救えなかったことが。
悲しすぎますね(>_<)
テレビで瓦礫の清掃をされている方が、片付けても潮が満ちてくるとまた瓦礫が流れ着いてきて元通りになってしまうとおっしゃっていました
大量の瓦礫を撤去しないことには町の再建はできないのに政権争いなんてしてる場合じゃないですよねほんと。

2011.06.12 23:49 | URL | #- [edit]
まろまま says..."えつりんさんへ"
そうなの。避難所で体調を崩して亡くなられたお年寄りの方、いました。
そしてワンちゃんと同じように津波から逃げたものの
低体温症で亡くなられた方もたくさんいるようです。
本当に辛く悲しいお話ですね。

瓦礫とか捨てる場所もないようだよ。
ちょっとした土地があったらゴミ置き場になってるし、
田んぼには津波で流れてきた車、瓦礫が残ってる。
それなのに政治家のおじさん達はなにやってんだか!
誰が総理大臣になってもな~んにも変わらないね(>_<)
2011.06.13 20:17 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する