=まろっぴまろまろ=

スピッツのようなポメラニアン自由犬まろの日記

まろの病院事情。

Posted by まろまま∵ on

小さい時からお世話になってた獣医さんに

(勝手に)別れを告げたのはちょうど1年前のこと。


まろ


癲癇の発作を理由に、設備の整った家から1時間の病院に

通うことに決めたのでした。


まろ


変えた先の獣医さんは、毎回、カルテだけを見て

まろに触るどころかお顔さえ見ないの。

そのくせ診察料をしっかりとってるし(けちくさい^^;)


まろ


今年に入ってからは、お薬だけをもらいに行ってたようなかんじで。

そんなんじゃ意味ないよねーってことで

以前の獣医さんのところで癲癇のお薬をもらうことにしました。


まろ


それに、病院を変えたからといって発作が起こらないわけではなく

まろの体調だったり、気候の変化だったりで起こるんだなというこに

やっと気付いたというか、そう思えるようになった。


まろ


まろは癲癇の薬の他に関節炎の薬と咳の薬も飲んでいますが、

それは家から5分くらいの病院で処方してもらっています。


6月の初めには咳が酷く心臓病の疑いもあるというのでエコー検査をしました。

今のところはまだお薬の必要はないということでした(#^.^#)


まろ


なかなか病院とお薬と縁が切れないけれど

まろには元気でいて欲しいなぁ。




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村